家カレーの楽しみ方

カレーを作る時に大量に作って残ってしまった事はありませんか?私は、カレーを作る時、わざと多めに作ってカレーライフを大いに楽しみます。そんな秘訣を教えます。

 

まず、一日目は普通のカレーライスを食べます。そのまま、食べてもよし、ソースをかけても、卵トッピングもOKです。二日目は、湯でうどんか、パスタの上にカレーを乗せて食べます。チーズのトッピングも美味しいです。うどん同様に、二日目にお薦めなのは、簡単ドリアです。ご飯の上にカレーをかけて、とろけるチーズを乗せて、オーブントースターでチーズが溶けたら、完成です。

 

他には、少しのカレーと潰したジャガイモを混ぜて、パン粉をつけて、カレーコロッケを作ります。さくさく美味しく仕上がります。あらびき胡椒を多めに効かせて、スパイシーなコロッケも美味しいです。その他、千切りキャベツと半分に切ったウインナーの上にカレーを少しかけて、春巻きの皮で包みます。

 

崩れると油はねの原因となりますので、巻き方に要注意です。ふわふわに巻かずに、ギュッと春巻きの皮をきつく巻いて下さい。また、巻き終わりは、のり代わりの水溶きの小麦粉でくっ付けることもお忘れなく。カレー味の揚げ物は、味がしっかりしているので、お弁当にも良く手軽で、お薦めです。

 

最後に、残ったカレーは、なべ洗いも兼ねて、カレースープにします。水を足し、コンソメキューブを入れたら、カレースープの出来上がりです。レタスを足したり、マカロニを入れたり、春雨を入れたり、粉チーズを入れても良いですし、コンソメの代わりに、トマトとブロッコリーを入れてトマトスープも激ウマです。

 

それでも、どうしても、カレーが残るという方には、具材を潰して煮詰めたものを食パンに挟んで、カレーパンもいいですよ。一度に食べられないという方は潰したカレーを小さく丸めて冷凍して食パンに挟みます。耳を切って、パン粉をつけて揚げたら、本格的なカレーパンの完成です。これで、カレーの残りに困ることはもうありませんよね。